my natural life〜湘南便り

アクセスカウンタ

zoom RSS 脱穀&もみすり

<<   作成日時 : 2016/10/09 13:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

育てた稲の脱穀をしました!
籾殻を藁から取る作業。
割り箸を使うと簡単にとれて面白かったです♪

画像


画像


画像


そのあとは、殻を取る作業。

すり鉢に入れ、すりこぎ棒かボールですると玄米がお目見え(*^^*)感動しました!
精米は、棒でついて糠をとってみようと思いますができるかしら(笑)

画像


画像


画像


画像



藁や籾殻は、畑で野菜を作るときのためにとっておこうと思います。

精米までの過程は、今は全て機械が行う作業ですが、せっかくなので原始的なやり方で(^_^;)
先日、稲刈りの記事にアップしたハート米は、もう少し乾かしてからまたやります。

田植えから収穫、精米まで携われたことに感謝して新米を頂きたいと思います(^o^)/

そういえば、十数年前に米騒動がありました。
冷害による不作でタイ米を食べましたよね。
そんな話を職場でしていたら、知らない人がいました…
若い子は…そうだよね(ー ー;)
ジェネレーションギャップにびっくり。
生まれた頃とか、幼少時代だったとか…

この週末、芋掘りの予定が雨天で明日に延期。
明日はお天気みたいなので、楽しみ(^o^)/



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
patchouliさん^^こんにちは♪

原始的では無いですよ^^サバイバルで活用出来ます。
patchouliさんのブログ自体、凄い役に立ちますよ♪
「すり鉢に入れ、すりこぎ棒かボールですると玄米がお目見え」
これ知りませんでした♪
ど田舎の私が目からウロコです〜(⌒▽⌒)アハッ!
タイ米、私もその渦中にいました。
鬼怒川旅行の際、小さかった子供達が、旅館の おひつに
丸くなって、しゃもじで御飯をパクついてたのを思い出しました♪

棒でついて糠取り、期待しています。

秋風春風
2016/10/09 16:15
秋風春風さん
確かにサバイバルで活用できますね(^_^;)
できますが、ものすごく時間がかかるかも…
それに、もみすりの方法はネットで検索しました。自分じゃ思いつかないですから、私も目からウロコですよ(^_^;)
軟式の野球のボールというこだわりは、硬さがちょうど良いみたいなのです。
棒でついて糠とり…(笑)
相当な時間がかかるらしいですから(^_^;)
すり鉢でもみすりしてたら、力加減で糠もとれて?精米出来ちゃった米が何粒か有り(笑)

昔の人は大変だったんだなーと、夫がポツリ。
米粒一つ残せないよと、本当に思いますね。
お百姓さんに怒られるなんて、いつしか聞かなくなりました。

タイ米食べましたよね!
息子さん達のそんな可愛いエピソードが♪
patchouli
2016/10/10 00:01
お米は八十八回手をかけて育てるから「米」という字になったと習いましたが、実ってもすぐに食べられないのですね。
一升瓶にお米を入れて棒で突いて白米にしたという話は母から聞いたことがあります。
このお米はハートの形のところに実ったお米ですか?
どのくらいとれたのかなあ?
やっこ
2016/10/12 23:51
やっこさん
以前のコメントで、八十八回のお話伺いました♪
一升瓶で精米する工程が、一番時間がかかり、手間のかかる作業のようです。
機械などない、昔のの人は大変だったのでしょう。
米粒一つ残せないねって、夫と話してました。

このお米は、自宅の衣装ケースで育てた方のです。
ハート形のお米は、現在乾燥中です(笑)
脱穀まではもう少しあとになります(^^)
patchouli
2016/10/13 08:06
割り箸で脱穀ですか?
これは昔のセンバコキと同じ原理ですね。
すり鉢で籾殻を取る作業はグッドアイデアでした。
子供の頃、一升瓶に玄米を入れて棒で突いて精米しました。
こんな作業も子供の仕事でした。

米騒動の件・・・
よく覚えています。
お米屋さんで日本の米と一緒にタイ米を買わされました。
タイ米は粘りがないので、炒飯などにするると美味しかったです。
山小屋
2016/10/13 09:50
山小屋さん
センバコキという脱穀用の農具があったのですね。
初めて聞きました。
籾殻を取り終わったら、一升瓶の代用でグラスに入れて棒でついて精米する予定です(^o^)/
タイ米は粘りがないのですね。
米騒動で姿を消した、ササニシキもタイ米に似ているようです。
patchouli
2016/10/13 14:57
今年は天候不順でしたが、無事精米までこぎつけてよかったですね。
手を掛けただけ、格別な味になるでしょう。
米騒動、懐かしいですね。
タイ米は、炒飯などにするといいとか言われつくりましたが美味しくなかったです。
やはり日本のお米が一番!
ココア
2016/10/14 10:36
ココアさん
まだ精米してないんですが、とりあえず玄米どまり(笑)ここまで出来るとは、本当に感動です!
また来年もやってみたくなりましたよ(^_^;)
やっぱり日本のお米が一番ですよね。
タイ米はパサパサしてましたし…
日本人に生まれて良かったです(笑)
patchouli
2016/10/14 14:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
脱穀&もみすり my natural life〜湘南便り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる